消費者金融の申し込み時の在籍確認で、電話なしな業者は?

MENU

消費者金融に申し込む時の在籍確認で、電話なしのところはある

 

カードローンやキャッシングでお金を借りる際に気がかりとなるのが在籍確認ではないでしょうか?
在籍確認は基本的に勤務先への電話連絡となりますので、、職場の人に借金していることがバレルのではと心配になるものです。
ですから在籍確認なしで借りれる消費者金融はないかと探す方も多いようです。
確かに仕事場への電話連絡がないほうがより安心して借りる事が出来ます。
しかし在籍確認なしで融資してくれる消費者金融なんてあるのでしょうか?

 

 

在籍確認の電話でで借金がバレることはまず無い

 

カードローンを利用する上で、申告通りの会社に在籍しているかを確認する在籍確認を避けて通ることは出来ません。
とは言え、消費者金融からお金を借りている事を職場の人に知られたくないもの。
実際どのような感じで在籍確認するのか気になるところでしょう。

 

貸金業法では契約者以外の第3者に借入している事実を知らせてはいけないと定められています。
ですから「もしもし、私、〇〇消費者金融の△△と言いますが・・・」といったように社名を名乗るようなことはしません。
銀行の場合、行名を名乗っても問題ありませんが消費者金融の場合ですと社名を名乗ってしまうと借金している事実がバレル可能性が非常に高いです。
ですから社名を名乗って電話するということはありません。
また「〇〇生命保険の△△と言いますが・・・」といったように、架空の会社名を名乗る業者も有りましたが、なりすましや偽名を名乗る行為は法律で禁止となっています。

 

電話対応した人によってはどちらの△△様でしょうか?と聞く場合もありますが、その際もローン担当者は個人的な知り合いなどと言って上手くかわしてくれます。

 

在籍確認の電話は申込者本人が出る必要はありません。
職場の人が電話に出た際「只今、外出しています」「席を外しています」といったように、在籍していることの確認がとれればそれでOKです。

 

業者によっては希望する時間帯に電話してくれるところもあります。
都合の良い時間に電話してもらえば自分が電話対応することも出来るでしょう。

 

会社によってはナンバーディスプレイがついている電話を使用しているところもあるかと思います。
これも業者によってですが、携帯電話で対応してくれるところもあります。

 

 

勤務先への在籍確認の電話なしにすることは可能?

 

在籍確認なしで貸付している消費者金融はありません。
しかし電話連絡以外で在籍確認可能な業者はいくつかあります。
主に大手消費者金融が対応しており、社員証や会社発行の保険証で在籍確認となります。

 

会社で自分宛に電話が来ることはあり得ない、会社が休みの日で電話連絡が取れないなどやむを得ない事情があると判断された場合は、このような代替措置を取ってもらうことも可能です。
どの業者も対応してくれるわけではないので、電話連絡を避けたいのであれば大手消費者金融で申し込むのが良いかと思います。

 

 

在籍確認がOKなら審査通過したも同然!?

 

在籍はどのタイミングで行なわれるのか、基本的には審査の最後です。
勤務先に電話して結果審査落ちとなってしまっては無駄手間になってしまいますので、審査の最後に行なわれます。
ですからこの在籍確認がOKとなれ審査通過したも同然といえます。
ただし稀に在籍確認した後に秘訣になるケースもあります。
例えば会社を辞めてしまった場合や、在籍の確認が取れなかった場合です。
特に後者は大規模な会社に勤めている場合に多いです。
会社の規模が大きいということは社員もそれだけ多いわけですから、電話に出た人が所属している社員を正確に把握できていない可能性が高いのです。
ですからこの場合は確実に在籍確認が取れる勤務先の電話番号を申告するようにしましょう。

 

 

誰にもバレずにキャッシングするなら?

 

借金バレを避けたいのは何も職場の人だけではないかと思います。
むしろ家族にバレることだけは絶対に避けたいという人のほうが多いのではないでしょうか?
自宅に郵送物が届いてしまうとバレル可能性はかなり高いです。
大手消費者金融の自動契約機で手続きすれば郵送物が届くことはないので、家族バレの心配もありません。