お金を即日に借りるための方法をご紹介していきます。

平日の指定時間内に申し込まないと即日お金を借りれない?!

 

カードローンの即日融資とは、申し込んだその日に契約完了し融資を受けることを言います。

 

「即日お金を借りる」と聞くと、少し前までは消費者金融が代表的でしたが、最近では大手の銀行や地方銀行でも即時融資に対応しているところが出てきています。
ただし、即日お金を借りれるカードローンであっても、場合によってはその日に融資が受けられないこともあります。

 

今日中にどうしてもお金が必要なのに明日融資じゃ意味が無い、このような事にならないためにもきちんと条件を確認することが大切です。

 

では具体的にどんな所に注意すると良いのか見ていきましょう。

 

 

まず平日にお金を借りたいのか、それとも土日や祝日にお金を借りたいのかで金融業者選びが異なってきます。

 

平日であれば、基本的には銀行と消費者金融のどちらでも即日でお金を借りる事が可能です。

 

しかし土日や祝日となると銀行は休みになりますので、必然的に消費者金融でしかお金を借りることが出来ません。

 

まずは平日なのか土日祝日なのかで業者選びが違うということを覚えておくと良いでしょう。

 

 

2つ目に必要書類の準備です。

 

カードローンの審査では必ず提出しなければいけない書類があります。

 

それは本人確認書類と収入証明書、この2点です。

 

本人確認書類とは運転免許証・健康保険証・パスポートが代表的です。

 

収入証明書は源泉徴収票・確定申告書・納税証明書・給与明細等です。

 

収入証明書は申込金額によっては不要なケースもありますが、利用者によっては提出を求められることもあります。

 

ですから念のため準備して置くほうが確実かと思います。

 

 

3つ目は在籍確認です。

 

カードローンでお金を借りるを受けるためには在籍確認をクリアしなければいけません。

 

キャッシング申込者が申告した通りの会社に在籍しているかを確認するために行ないます。

 

確認の方法は基本的に電話連絡となります。

 

ごくごく簡単なものですから1分もあれば確認は済みます。

 

ここで注意しなければいけないのが、勤務先の休日です。

 

融資申し込みをした日が会社の休みだった場合、休日出勤されている方がいない限りは電話応対が不可となります。

 

在籍確認が取れないことには融資をしてもらえませんので、この場合休み明けに再度連絡という形になってしまいます。

 

当然、即日でお金を借りることは出来ません。

 

但し大手消費者金融と一部の銀行では社員証など会社に在籍していることを証明できる書類を提出すればクリアできるところもあります。

 

申し込みしようとする日が会社の休みの場合は、在籍確認を書類提出でも対応してくれるのか確認しましょう。

 

 

4つ目は融資方法です。

 

即日融資の方法は口座振込みとローンカードの2種類があります。

 

基本的に即日融資は口座振込みとなりますが、ご存知のように口座に反映されるのは平日のみです。

 

時間制限も短く15時までに振込手続きを完了させなければいけません。

 

口座振り込みで即日融資を希望する場合は、出来るだけ早く契約を完了させる必要があります。

 

そのためにも申し込みは融資を受ける日の前日、遅くともご存中には済ませておきましょう。

 

銀行や貸金業者によっては締切時間をハッキリと決めているところもありますので、何時までに申し込むことが条件なのか必ず確認しましょう。

 

また銀行によっては指定の銀行口座でないと即日お金を借りることは出来ないところもあります。

 

 

上述したように口座振込みは平日のみ対応となります。

 

土日祝日に即日キャッシングする場合は、大手消費者金融の自動契約機を使って契約する必要があります。

 

自動契約機は夜の10時近くまで営業しており、土日祝日でも利用が可能です。

 

ローンカードも発行してくれますので、実は一番確実に融資を受けることが出来る方法と言えます。

 

インターネットで申し込みを行ない契約を自動契約機で行えば後はカードを受け取るだけです。

 

カードはいますぐ利用可能です。

 

もちろん自動契約機にも締切時間がありますので、何時までに申込みする必要があるのかは必ず確認しましょう。

 

 

 

以上がカードローンで即日融資を受ける際の注意点となります。

 

まとめますと、
1.融資を受ける日が平日なのか土日祝日なのか。
2.平日の場合は銀行もしくは消費者金融で、土日祝日の場合は消費者金融を利用する
3.融資を受ける日が会社の休みの場合は、書類提出で在籍確認できる金融機関かどうか。
4.提出書類は準備出来ているか
5.融資方法が口座振り込みの場合は、銀行口座に指定がないか、締切時間は何時までか
6.土日の場合は口座振込みは不可なので、自動契約機で手続をしカードを受け取ること(大手消費者金融の取り扱い)

 

上記のようになります。

 

繰り返しになりますが、大手消費者金融の自動契約機が一番柔軟に対応できます。

 

銀行でも即日お金を借りることは可能ですが、審査に時間がかかることが多い為、融資に間に合わない可能性が非常に高いです。

 

迷った時は大手消費者金融の自動契約機を利用するのが一番確実な方法かと思います。